ことば、より

ずっと不明瞭な存在。

それが

心という、私。

 

 

■1月 Ayabe家の珈琲豆

 

代官山 FACON

エチオピア:イルガチェフェ・ゴティティ

ケニア:カラツ

インドネシア:コピ・ルアック

 

mame

 

映画「かもめ食堂」で、

コーヒーを美味しく淹れるおまじない「コピ・ルアック」。

その名の由来となる豆をオーナーにいただいた。

世界一高価で希少な豆と言われているようで、

これがまた、地球のダイナミズムを感じたわけで。

 

 

◾️2月の本

 

福岡伸一:「動的平衡3」

 

dou

 

 

N.Yのロックフェラー大学客員研究員である生物学者の福岡先生。

昨年は念願の講義にも一般参加させてもらい、羨望の眼差しが絶えることはない。

 

この動的平衡シリーズは遺産的名著。

 

 

林道郎:「絵画は二度死ぬ、あるいは死なない」

 

cy2

 

Cy Twombly原美術館での個展で、

ポスターと共に購入した。

Cy Twomblyの評書であるようであったが、

タイトルを見たとき、さっぱり意味がわからず、

逆に惹かれて手にとってしまった。

 

 

◾️シルクドソレイユ

 

演目「キュリオス」を台場に観劇した。

家族に粂絢哉を引き連れて。

サーカスって観客一体となって盛り上がる感じ、

とても愉快で楽しい。

 

 

 

◾️堂島孝平さん

 

誕生祭、「おめでとうございます」とお伝えすると、

「ご飯行こう」といつも優しい声をかけてくれる。

おこがましいのだけど、心の師匠という感じで、

背筋をいつも伸ばしてくださる。

 

 

 

◾️ジェームスアンドチャーリー

 

4月20日 大阪 / 4月21日 名古屋 / 4月22日 東京

この旅のために、ふたりで宝探し中。

昨日は3月になっちゃったけど、

奥渋谷ブラ楽しかった。

 

 

Kenji Ayabe