kenji ayabe

LETTER

彫刻の目

 

朝食のあとで、

彫刻について考える日は

ついに来ないだろう。

 

失った日々よ。

それらが私を形取ることに、

椅子取りゲームのように惨忍的であれ。

 

ならば私は、

「誘惑は師である」という、

不可解なドアを彫ろう。

 

 

Kenji Ayabe