kenji ayabe

LETTER

やまびこになった少年

 

バーのカウンターに腰掛け

黒のジャケットを背もたれに掛ける

真空管が響かせるBluesが

私の人差し指を揺らせている

 


 

こんな意味もない書き始めこそ、

やまびこになった少年

 

Kenji Ayabe