kenji ayabe

PROFILE

IMG_4745

綾部 健司

音楽家

Born in Tokyo in May 1982 and raised in Nagareyama city. Influenced by an older brother, Kenji began playing guitar and debuted on an independent record label as a guitar player in a band . After a member of the band quit, the band broke up and Kenji created the three-piece U&DESIGN . The unique perspective of Kenji’s poetic talent, nurtured by a love of reading books, was often highly praised. Welcomed Kohei Doujima as a producer in 2010, and released U&DESIGN’s first album [1/3 1/3 1/3]. Started working as a writing unit with UNCHAIN Masanori Tanigawa before creating the group James and Charlie. After spending some Bergamo, Italy while working as a copywriter and songwriter, released his first solo album [The Day Of The Three]. Performed together with SONDRE LERCHE, Maia Hirasawa, Young Dreams on their recent tour to Japan.
1982年5月東京都生まれ、流山で育つ。 兄の影響でギターをはじめ、 2002年、バンドのギタリストとしてインディーズデビュー。 メンバーの脱退を経て解散後、 主にツアーギタリストとして活動を続ける傍ら 自身が中心となり3ピースのインストバンドU&DESIGNを結成。 その後成り行きでフロントマンとなり歌いはじめる。 また、幼い頃からの愛読家の側面が頭角を現し、詩の世界観が評価される。 2010年には堂島孝平氏をプロデューサーに迎え、 U&DESIGN 1stアルバム【1/3 1/3 1/3】を発売。 LIVEに定評があるが、あくまでも自身のペースを貫き現在は年に1度ほど。リズム隊は演奏家としても活躍の場を広げている。 2012年、UNCHAIN谷川正憲と作家ユニットとなる ジェームスアンドチャーリーを結成・これまでに4枚のミニアルバムをリリース。 コピーライティングや作詞提供などの作家活動を続ける傍ら、 イタリアのベルガモに長期滞在したことをきっかけに作品制作に取り組み 2015年に初のソロアルバムとなる、「3人の1日」を発売。