6月 備忘録

〈北極のコース〉

私たち家族は遊歩道の歩行者で、

ガラス柵のむこうでは、

ペンギンが描かれた岩肌のうえ、

真夏の日差しを振る舞う。

 

 

■7月 Ayabe家の珈琲豆

ケニア:中央州ニエリ県マシライースト地区 ンディマイニファクトリー

タンザニア / コロンビア / ガテマラ :coleto オリジナル mix

日々iceで。豆はより細挽いて、ペーパーは厚めのに。

3年前のちょうど今頃、イタリアで3週間ほど滞在していた時、ice紅茶も珈琲もiceがなくておどろいた。

1€でcafe(エスプレッソ)が至る所で飲めた。

近所にそんな寄りどころがあれば、自分で珈琲など淹れない。

いちいち面倒なのだ。美味しく淹れるってのは。

 

 

■U&DESIGN 6/29 FEVERを終えて

静かで暑い夜だった。

 

アチコさんが特に素敵で、

舞台の袖でずっと気持ちよく聴いていた。

なんか子供の頃、近所にあぁいう姉ちゃん欲しかった。

 

わたしたちのライブは、

いつも通り、いいセッションだった。

文学的に自由になるための。

 

 

IMG_2890

 

 

 

〜裏のおはなし〜

26日 PM 21:00 須藤よりMail

「こんな曲なんですけど、どうですか」-添付ファイルMP3-

新曲のデモ音源を受信。

27日の13時~16時が最終リハ。

頭がイカれている。翌日までに歌詞を書き、曲を覚え、弾きながら歌えるかっちゅうの。

今夜は別の用事だっちゅうの。

でも、断われる甲冑の。

 

そういえば10年前くらいのLiveの当日、

入り時間に集まるBs須藤とDr鈴木に、

「ちょっと新曲作ってきたから、今日本番やって」

と言って、本番にやってもらったことがあった。

 

お互い様だね~

 

 

 

Kenji Ayabe