4月後半 備忘録

 

台所にある 「若草の4月」という小瓶に入った

調味料が切れるようにして。

 

 

または、

テーブルにこぼれた「薄いねむりの4月」を

乾いた布巾で拭ききれば。

 

 

s_IMG_7954-2

 

 

某日の調理:『PHS』

自分のPHSが、行き先も告げづ私の前から去っていった。

まるで、30日しか存在できない4月のように。

 

 

4月21日:『赤レンガ倉庫』

初めて訪れる、横浜赤レンガ倉庫にて

谷川“銀玉”正憲が生演奏する舞台「まゆをひそめて、僕を笑って」を観劇。

馬車道を信号待ちをしていると、修学旅行高校生に

「赤レンガ倉庫はどちらでしょうか」と尋ねられるも、

「実は、僕も分からないで歩いているのですよ」と伝えると

いささか不審な顔で。

 

 

4月20日:『代官山と恵比寿』

新しいエスプレッソ店や服店を巡ったり。

眼鏡店Continureへ素敵な人に会いにいったり。

人に会っている時間て、

それだけで幸せ。

 

 

再び某日の調理:『訪宅』

友人が自宅を訪れてくれるとき、

私は、珈琲を挽き、淹れる。

そうやって、余白のできたわずかな距離と時間が

これからもっと愛おしくなってくるはず。

 

 

私の5月へ

ようこそ。

 

 

Kenji Ayabe