kenji ayabe

NOTE

WALL HOOK 第1回目 終演 

2016年1月24日 展示人 湯沢薫

 

朝、ひざしが部屋に射込んで、汗をかいて目覚めた。

天気は快晴。友人からのmailを返信してから、歯を磨いた。

前日に搬入していた画は、あたり前だけれど、壁に掛かっていた。

 

12591861_969220356503597_473737776_o

 

12632880_969220226503610_504283844_o

 

一日中、付き添って下さったスタッフの前川さん。

居て下さるだけでほっとする。

 

12637275_969220293170270_2078607553_o

※資料用にと言って写真撮っている前川さん。(wii マリカー中ではない)

 

今回の展示人との出会いは、去年秋。

武蔵野美術大学で特別講師も勤める、彼女の愛のおかげで、日々を楽しく過ごせた。

12656004_969220039836962_880394550_o

※湯沢さんお連れの、日高さんに撮られる(not dancing)。

 

今回、ドリンクを作ってくれたマスター星野さん。

前職は長野で花火師をしていて、毎年琵琶湖の花火に招待してくれた親友。小・中・高・バイト先が3つくらい一緒だったりと、手慣れた関係。

12637382_969220343170265_1719605943_o

※ひとまず人に喜ばれるのが好きで、お話し好きで、すぐに怪我します。

 

12632942_969221953170104_863458841_o-2

・国産レモンのシロップ(写真は炭酸)

12633277_969221969836769_1684782448_o-2

・国産ショウガのシロップ(写真は炭酸)

・赤ワイン サングリア(シナモン・オレンジ)

・白ワイン サングリア(青林檎)

・月の雫 (ほうじ茶・月桃)

などを販売しました。どれも本当に美味しかった。

 

12637419_969220156503617_322412332_o

※2Fの会場は、Sun setがとっても綺麗だったみたい。

建物はガラス窓が多くて、外の景色の中で演っているみたいでした。

 

12626048_969221806503452_700393915_n-2

※左から粂(guitar)/湯沢(展示人)/あやべ/★の(drink)/nina(director)

 

12620881_969220206503612_269344183_o

 

素敵な環境で、本当に素晴らしい1日でした。

次は、さらに進化してお届けできればと思います。

みなさま、これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

壁掛けの日々を。

 

Kenji Ayabe

Mr.HOOK氏の生みの親 小林達介くんの個展

こんばんわ。あやべです。

すっかり遅いのですが、明日2016.1.20まで、WALL HOOKの画を書いてくれた、小林達介くんの個展が、表参道のHB Galleryで開催中でございます。

12562553_964275150331451_950618222_o

 

本日、伺ってきたのですが、とても見応えのある内容でした。

僕は彼のつけるタイトルの名前がとっても好きだし、ひとつひとつに物語(内容にも、制作秘話にも)があって楽しいです。

 

12562790_964275050331461_1217013263_o

 

昨年に、東京装画賞の、金賞を受賞されて本当に喜ばしいことです。彼のスタイルが本当に好きです。

 

んで、大体、この辺くると、ここ行きますよね。

パン最高に美味しいです。

 

12562555_964275223664777_103077907_o

 

では。

さて今週末24日(日)はいよいよ、

WALL HOOKです。

ドリンクを担当する、マスター星野さんと試飲会重ねてますよ。

WALL HOOK特製のドリンクですので、お楽しみ下さいね。

 

Kenji Ayabe

自主企画 【WALL HOOK 】について

久しぶりのstaffからの投稿です。

2016年1月より、
綾部主催の定期イベント【WALL HOOK】を開催することとなりました!
記念すべき第1回目はこちら

img_info_01
時を経ても色褪せることのない美術品になぞらえた、”壁に掛かる音楽”をコンセプトに
ソロアーティストとしての活動をしている綾部ですが、
音楽と手職人の作品が融合した空間をつくりたいという思いから
この度【WALL HOOK】=”壁に掛かる1日”をテーマにしたイベントを企画。
素敵なロケーションとの出会いもあり、
多摩川近くにぽつんと佇むしかくい建物にて、類のない空間作りに至りました。
s_IMG_0377
*赤いEが目印

 

毎回素敵な作家をお呼びして空間をコラボレーションする、そんなイベントにできたらと思っています。
第1回目のコラボレーションは、アーティストの湯沢薫さんによる写真展。
img_artist_001

2015年7月の出会いから、音楽活動もされる湯沢さんと意気投合。

湯沢さんの作品に惚れ込んだ綾部からのラブコールを経て

記念すべき【WALL HOOK 001】の出展者に決定しました。

 

夕暮れどきに、居心地の良い空間のなかでアートを皆さまと共有できたらとおもいます。

美味しいお飲み物をご用意してお待ちしています。(試飲会しました)
一般のLIVEよりも早めのおひらきなので、帰りに河川敷で黄昏れてもよし、ショッピングしてもよしですね。
ご予約は現在も受付けておりますのでこちらよりぜひ。

staff.

新しい年に、おめでとう。

あけまして、おめでとうございます。

 

街に掛かる新春の看板が、あっと言う間になくなってきました。

 

1月一杯はずっと「あめでとう、おめでとう」と賑やかしていたいと思うのは、僕だけでしょうか。

 

人生、その言葉にできるだけ多くのシチュエーションでお世話になりながら、歳を重ねていきたいと願います。

今年からは、新年のムードが終ってしまった後では、

心に「おめでとう」と掛け軸を飾りつつ、小さな挨拶に一輪の花を思うよう、心がけたいなと。

 

(船を導く灯台のような挨拶をする人が、近くにいてくれるわけで)

 

年明けは千葉県にある実家へと帰省して、すっかり笑い込んできました。

母への年賀状には

「糖分は控えめ、幸は多め」

と記したのに、お土産に母が一番喜ぶロールケーキを買って行ってしまいました。

 

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 

皆さんにも、幸せがおおく届きますように。

心から。

 

Kenji Ayabe