10月 備忘録

誰に耳うちされないまま、

あっちゅう間に11月が来てしまった。

 

小学校1年生から同じクラスで、中学校、高校、部活も、バイト先もおなじだった親友が、

名古屋で飲食店を開くというので、「がんばれ集会」を自由が丘のもんじゃ焼き店で。

 

高校生のときからぼくと彼で、毎日のように通っていたビリヤード。ぼくは週に8回通い、よく大会にも参加していた。

(当時、ビリヤード雑誌「球’s」に、地方の大会で準優勝したときの写真が載った。初雑誌デビューは音楽よりも断然早い)

 

約10年ぶりにくらいに撞いた。

img_5338

 

彼は話のネタが尽きない程、自伝的な生き方をしているのだけれど、(数年の間、自宅では、ベッドでも、床でも寝ていないetc..)

名古屋までは自転車で行くと聞いた。

「荷物はどうすんの?」と聞くと段ボール数個で送ったとのこと。まぁ、小さい引越だこと。

 

友人の米屋にて。

人生で初めて、「いっちゃん高いやつください」の注文。

最後の決め台詞は、

「2kgで」

まぁ、小さいお買い物だこと。

img_5461

 

 

義母の還暦祝いに、埼玉県の料亭二木屋へ。

有形文化財の邸宅での晩餐、美術応接間のような厳格な部屋を予約されていたが、貸切りだったので、存分に無礼講な席で終始愉快でおめでたい祝祭だった。

img_5519

 

義母は、この画が好みではなかったようで、集合写真の際に中居さんがバックに選んだが、「この画の前では、、」と言っていたが、なかなか好きだったので、隠れるようにして撮影。

 

11月24 / 25 / 28日のジェームスアンドチャーリーでの公演がとっても楽しみ。誰かと一緒に演奏するというのは、そこに小さな社会があって、考えさせられることが多い。

シンプルなことだけではないが、最終的にはいつも、

好きなように演りましょう。という所に帰宅する。

 

Kenji Ayabe