上野毛〜駒沢

自由が丘駅を経過し、大井町線の上野毛駅を下車。

一路、あえて順路を放棄して。

 

所有物と、ゴミの境目にある “宙に浮いた” マスク、

人懐こい猫のように出会い方で。

IMG_7227

 

2時間ほど歩いた末、身体の芯から冷えて、僕の脈の波は凪いだ気がした。

IMG_7245

 

古さだって、成長する。生とは無関係にだ。なんて無敵。

IMG_7247

 

自分のためでない食事は、一体、なんの為かを、時々考える。

外食している時以外にね。

IMG_7254

 

(写真=筆者)

Kenji Ayabe