kenji ayabe

LETTER

真鍮のタイトル

二十歳であろうWomenがテーブル越し、

「なにを読まれているのですか?」と聞いた。

栞をページに挟み、

包装紙を解いて

表紙を彼女に見せた。

「スペック高いですね」

私は微笑して、

その無味無臭の言葉と、

表紙を飾る真鍮の様なタイトルを交互に見返した。

 

『人はなぜ戦争をするのか エロスとタナトス』

フロイト著

 

※2016.3.15 17:00  大田区に置かれた、二脚の椅子上にて。

Kenji Ayabe