kenji ayabe

LETTER

20e1

 

1984年 -妻が生まれた年

親愛なる作家が、癌の友人に書いた手紙には

こんな文字があった

 

言葉は、なにもない場所に咲く花々

 

 

2017年 -25時を少し過ぎ

私が眠り入るひと時、枕には

密かに花弁が降り積もる

 

 

20e1年 -朝露に濡れた庭の前

写真は、なにもない場所にそびえる墓標

と、死者は言うだろうか

 

 

Kenji Ayabe