kenji ayabe

LETTER

春にむいて

3月に命令され、

前に並んだ、日射しの。

 

黒い葉の影は、幾重の、

さぼりがちな、風に言われて、

木についた方の、葉を揺らしていた。

 

風は、ずるをしているその間、

縁側に立ったぼくを見てた。

 

Kenji Ayabe