kenji ayabe

LETTER

新春と繊維

飾り棚に 吹き付ける風が

そっと 埃をぬぐった

足の短いカーテンが 揺れる

 

新たな年 窓をあけて

わたしが 冷えた街の風にさらわれた

わたしと 入れ替わる

 

おめでとう おめでとう

と店の扉にかかる Closeの文字が揺れる

Coffeeをすすりながら

 

今年も 健やかに

 

Kenji Ayabe