kenji ayabe

LETTER

感じる 旅へ

トマトが 充分にトマトらしく あるように

私も 私らしく 育たなければならないのです

 

成熟の途中で 刈り取られてしまった

旧友のことで 先ほど涙がこぼれました

 

寒い冬がはじまります

窓をあけると 庭の枯れゆく樹が

小さく生命を たたみ始めています

 

彼らの多くが 凍えるのでしょう

それだけ私は 強いのです

強さって くりかえせないから

 

Kenji Ayabe